インテリアコーディネートを提案する仕事

インテリアコーディネートは経験だけでなく様々な技術やスキルが求められますが、それらの知識を必要としている人は世の中に数多くいます。そのような人のためにインテリアコーディネートの知識を活かして希望通りの空間を生み出すのがインテリアコーディネーターです。

インテリアコーディネーターとは、その名の通り室内の様々なインテリアをコーディネートする仕事です。ただ家具や照明を配置したり飾ったりするだけではありません。快適な生活ができるように、動線まで考えてライフスタイルをサポートします。そこに住む人が、室内空間をどのようなイメージに変えたいのかをしっかりヒアリングして、お客様の考えだけでなく、自分のノウハウや実績などを踏まえて分りやすく提案します。

インテリアコーディネートの仕事は個人の部屋だけでなく、商業施設や学校、公共施設まで多岐に渡ります。経験が必要ではありますが、規模の大きいダイナミックなプロジェクトに参加できる場合もあります。建築家とは違った視点で、空間をプロデュースする専門家として活躍することができます。他人を幸せにすることができるだけでなく、コーディネートによって快適になったと感謝される仕事です。